大學紹介

戻る観光経営人材育成講座

亜細亜大學は、東京都「大學等と連攜した観光経営人材育成事業」に參畫し、2021年から2023年の3年間で「飲食産業とフードツーリズムの更なる成長?発展を支える経営人材の育成」を目的とした講座を開講します。

?〈東京都「大學等と連攜した観光経営人材育成事業」について〉
東京都では、観光関連事業者の経営力向上を図り、観光産業の活性化につなげることを目的として、大學等と連攜して観光関連事業に従事する者等に向けた新たな教育プログラムの開発等の支援事業を実施しています。
亜細亜大學は 2021 年度に連攜大學に選定され、本講座を通じて、フードビジネスの分野において高い企畫力?リーダーシップ?コミュニケーション能力を備えた地域の観光促進戦略を考えることができる観光経営人材を育成するプログラム及び教材の開発を行っています。

2021年のテーマ「地域の飲食店の経営改善とインバウンド?観光客対応能力の強化」

資金調達、メニュー開発、顧客満足度の向上、業務の効率化?合理化、人材マネジメントなどについて、経験豊富な実務家による具體的事例を用いた講義をおこないます。
講義を通じてフードビジネスの経営課題解決のための実踐的知識を學び、フードビジネスの分野において高い企畫力?リーダーシップ?コミュニケーション能力を備えた地域の観光促進戦略を考えることができる観光経営人材を育成するプログラムです。

開催日程、各回のテーマ、講師等

2021年11月30日(火)~ 12月18日(土)
毎週火曜日および土曜日に開講
火曜日 18:30 ~ 20:45、土曜日 13:30 ~ 15:45

期間中に6日間、12講座実施します。
 

(チラシをダウンロードできます)

11月30日(火) ガイダンス
 木﨑 英司教授、那須 一貴教授(亜細亜大學経営學部ホスピタリティ?マネジメント學科)
経営管理と資金繰り
 金澤 利彥氏(きらぼし銀行 調布支店支店長)
12月4日(土) 業務の標準化、効率化、5S、サービス能力向上のポイント
 川口 俊幸氏(株式會社ジェムコ日本経営 バリュー?クリエーション コンサルティング事業部 本部長コンサルタント )
DX を活用した購買改善
 町田 有弘氏(株式會社インフォマート フード事業カスタマーサクセス部 コンサルティングセールス課係長)
12月7日(火) 日本酒とワインによる付加価値の創出
 平出 淑惠氏(株式會社コーポ幸 代表取締役)
ハラールへの対応
 五箇 大成氏(日光軒 代表取締役 両毛ムスリムインバウンド推進協議會 會長)
12月11日(土) SNSを活用した集客
 田中 千晶氏(株式會社BES 代表取締役)
観光客に対応した人材管理?育成施策
 西尾 克幸氏(STARTLINE.inc 代表 キャリアコンサルタント)
12月14日(火) 事業承継
 東條 裕一氏(事業承継センター株式會社 常務取締役 事業承継士、中小企業診斷士)
観光に関連した事例研究:JALアグリポート
 鎌形 晶夫(JAL Agriport 株式會社 代表取締役社長)
12月18日(土) 観光客向けメニュー開発
 小倉 朋子氏(株式會社トータルフード 代表取締役)
域內連攜による更なる消費の拡大策~フードツーリズムに向けて
 木﨑 英司教授、那須 一貴教授(亜細亜大學経営學部ホスピタリティ?マネジメント學科)
プログラムコーディネーター:木﨑英司教授(亜細亜大學経営學部ホスピタリティ?マネジメント學科)
プログラム実施擔當者   :那須一貴教授(亜細亜大學経営學部ホスピタリティ?マネジメント學科)

詳細

主催

経営學部ホスピタリティ?マネジメント學科

受講対象者

観光関連事業(フードビジネス等)に従事(予定を含む)しており、東京都內に在住または在勤している方

受講料

無料

募集期間

2021年11月1日(月)~ 11月20日(土)

募集定員

50名程度
※応募者多數の場合は応募書類に基づき受講者を決定します。

開催場所

オンライン

申し込み

以下のURLからWebにアクセスの上、申込フォームに必要事項を入力してください。

 

お問い合わせ

亜細亜大學 経営學部 観光経営人材育成講座事務局
Mail:tkyfood@asia-u.ac.jp

(電話でのお問い合わせ?お申し込みは受け付けていません。)

開催された各講座の振り返り(學生コラム)

各回終了後、順次公開します。

<2021年11月1日更新>

草蜢社区日本在线直播-忘忧草社区在线WWW-免费看黄A级毛片